• 事務局:
  • 富山県総合政策局
  • 企画調整室
  • (企画・広域連携担当)
  • 〒930-8501
  • 富山市新総曲輪1-7
  • 富山県庁本館2F
  • TEL:076-444-4081
  • FAX:076-444-8694
HOME > 未来を拓くプロジェクト - バックナンバー

未来を拓くプロジェクト - バックナンバー

青森県新青森駅

平成22年12月4日に開業。路線延長は約82㎞であり、沿線には八戸駅(既設)、七戸十和田駅、新青森駅が置かれています。開業に伴い、東京‐新青森間は最速3時間10分で結ばれることになります。
※平成23年3月より新型車両(E5系)が導入され、平成24年度末には最速3時間5分程度となる見込み。

新青森駅

富山県北陸新幹線

北陸新幹線は沿線地域の飛躍的な発展を図る上で大きな効果をもたらします。また、東海道新幹線の代替補完機能を有することや、日本海国土軸の形成に不可欠な国家プロジェクトとしても早急な整備を行う必要があります。
平成26年度末までの開業を目指し、県内すべての区間で工事が着手され、順調に進められています。
※平成27年3月に長野~金沢間が開業。現在は金沢~敦賀間の平成34年度末までの開業を目指して整備が進められている。

北陸新幹線 富山駅周辺

鳥取県駟馳山バイパス

駟馳山バイパス(延長7.7km)は、山陰道等と連携し、日本海側の高規格道路ネットワークの背骨となる鳥取豊岡宮津自動車道(延長約120km)の一部となる道路である。交通の難所「駟馳山峠」をトンネル化し、安全安心で定時性のある交通を提供すべく、平成25年度の2車線暫定供用を目指して事業が進められています。
※平成26年3月年開通。

駟馳山バイパス 鳥取市福部町湯山~岩美町本庄

島根県西郷港港湾整備事業

2010年夏、日本海に浮かぶ隠岐の島の西郷港に新しいフェリー岸壁とターミナルビルが完成しました。新しいフェリー岸壁は、耐震強化と用地拡張により、安全・安心な利用が可能となり、また、ターミナルビルは隠岐島産木材を多用し、『隠岐の島の海の玄関口』にふさわしい施設へと生まれ変わりました。

島根県隠岐郡隠岐の島町中町

山口県高規格幹線道路 萩・三隅道路

一般国道191号萩・三隅道路は、山陰自動車道の機能を代替する15.2kmの道路であり、平成4年度に国土交通省により事業着手され、現在、平成23年10月の「山口国体」開催までの完成に向け工事が進められています。
この整備により、交通の高速化が図られ、利便性向上による萩市と長門市の連携強化が期待されます。
※平成23年9月に開通。

高規格幹線道路 萩・三隅道路 山口県萩市~長門市