富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 自然保護課 > 死亡した野生のイノシシを発見したら

死亡した野生のイノシシを発見したら

最終更新日:2018年9月14日

 県内においてイノシシの死亡個体を発見した際は、県自然保護課野生生物係まで通報いただきますようお願いいたします。ただし、有害捕獲及び狩猟により死亡した場合を除きます。

1 経過

 9月9日(日)に岐阜県内において豚及びイノシシの伝染性疾病である豚コレラの発生が確認されたため、農林水産省および岐阜県が野生イノシシ群に対する感染確認検査を実施したところ、発生農場から半径10km以内において発見されたイノシシ死亡個体から陽性の結果が出ました。
 このため農林水産省では、各都道府県に対し、死亡した野生イノシシの感染確認検査をするよう通知を行いました。

2 発見した場合の対応

 死亡した野生のイノシシを発見した場合は、県自然保護課野生生物係までご連絡いただきますようお願いいたします。
 連絡先 平   日 自然保護課 TEL 076-444-3397
     夜間・休日 県庁代表  TEL 076-431-4111
 また、死亡した野生のイノシシが発見された場合、県家畜保健衛生所が感染確認検査を実施します。

3 補足

・富山県内では、現時点において、豚コレラが発生しているわけではありません。
・人間が豚コレラに感染することはありません。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 自然保護課 電話:076-444-3396  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 自然保護課
電話:076-444-3396