富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 水産漁港課 > コイヘルペスウイルス病の一次診断結果について

コイヘルペスウイルス病の一次診断結果について

最終更新日:2018年9月14日

高岡市の個人宅の池でへい死したマゴイについて、本日、水産研究所においてコイヘルペスウイルス病の一次診断を実施したところ、陽性の結果がでましたのでお知らせします。(初動対応のため、県において簡易検査を実施したものであり、今後、国の機関で確定診断を実施することとしています。)

1 一次診断結果

・検体    へい死マゴイ2尾
・大きさ   70cm、60cm
・一次診断日 9月14日
・陽性尾数  2
・陰性尾数  0
[参考]本県でのコイヘルペスウイルス病確認件数
(H16:11件、H17:1件、H18:6件、H19:1件、H20:1件、H21〜H29:0件)

2 当面の対応

・一次診断の検査結果を連絡(国、池の所有者、高岡市、地元漁協(庄川漁連))
・検体を国立研究開発法人 水産研究・教育機構 増養殖研究所(三重県南伊勢町)に送り、確定診断を依頼
※確定診断の結果が判明次第、改めて発表します(9月19日頃の予定)。
・まん延防止の観点から池の排水を停止する措置を実施。池の所有者に対し、へい死ゴイの適切な処分、池のコイの移動自粛を依頼

3 県民の皆さんへのお願い

(1)コイの異常死や大量死等が見られた場合には速やかに県に連絡をお願いします。
連絡先 
・平日    水産漁港課 TEL 076-444-3294
・夜間・休日 県庁代表  TEL 076-431-4111

(2)まん延防止の観点から、次のことを守ってください。
・皆さんが飼っているコイや死んだコイを川や池などに絶対に放したり、捨てたりしないでください。
・川や釣り堀などで釣ったコイを他の川や池などに放すことはしないでください。

(3)コイヘルペスウイルス病は、マゴイ及びニシキゴイ以外の魚には感染せず、人にも感染しません。仮に感染したコイを食べても人体に影響はありませんので、冷静な対応をお願いします。

【 情報発信元 】
農林水産部 水産漁港課 振興係 電話:076-444-3294  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 水産漁港課 振興係
電話:076-444-3294