富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 森林政策課 > CLT事例検討ワークショップ(第2回)の開催について

CLT事例検討ワークショップ(第2回)の開催について

最終更新日:2020年2月15日

 県では平成23年4月に「富山県公共建築物等木材利用推進方針」、平成29年10月には「県産材の利用促進に関する基本計画」を策定し、公共建築物等の木造化を推進しています。
 このたび、県産材の需要先として期待される新たな木質部材「CLT」を用いた県内での建築設計事例から、課題と今後の活用について考えるワークショップを開催します。
 多くの方のご参加をお待ちしております。

※CLT(直交集成板)とは、板状の木材を繊維方向が直角に交わるように積み重ねて接着した厚い大判パネルのことで、ヨーロッパを中心に中高層の集合住宅や大規模商業施設等に幅広く利用されています。国内でも、これまで木材が使われていなかった中高層のビルや中大規模の公共・商業施設などの非住宅分野での利用が進められています。

■主催

富山県(委託先:富山県建築設計監理協同組合)

■講座概要

第1回 ※終了しました。
  日時 令和2年1月31日(金)14:00〜17:00(予定)
  場所 富山県民会館706号室
  講師 株式会社三四五建築研究所
     有限会社建築科学研究所 
  内容 (1)CLTを用いた県内での建築設計事例の講演・質疑応答
     (2)ワークショップ
        事例における課題の検討

第2回
  日時 令和2年2月21日(金)14:00〜17:00(予定)
  場所 サンシップ501号室
  講師 芝浦工業大学特任講師 青島啓太 氏
  内容 (1)いわきCLT復興公営住宅等の設計事例についての講演・質疑応答
     (2)ワークショップ
       事例と第1回の検討内容について、講師と意見交換を行います。

■対象者

県内で業務を行う建築士、木材関係事業者、CLT建築物に関心のある企業・団体または個人事業主及び学生の方、自治体職員等

■定員

30名程度

■受講料

無料

■募集締切り

令和2年2月19日(水)まで

■お申込み方法

関連ファイル「開催チラシ、申込書」の申込欄に必要事項を記入の上、FAXによりお申込み下さい。

■お申込み・お問い合せ

〒930−0094 富山市安住町7番1号
富山県建築設計監理協同組合
TEL 076−432−9785
FAX 076−432−9786
e-mail s-kumiai※siren.ocn.ne.jp(※を@に変えてください)

【 情報発信元 】
農林水産部 森林政策課 電話:076-444-3384  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 森林政策課
電話:076-444-3384

関連ファイル