富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 都市計画課 > あいの風とやま鉄道下り線の高架供用について

あいの風とやま鉄道下り線の高架供用について

最終更新日:2019年6月13日

 平成17年度から県で進めてきました富山駅付近連続立体交差事業において、平成31年3月4日(月)始発からあいの風とやま鉄道下り線の高架ホームの供用を開始しました。
 平成27年4月に同鉄道の上り線を高架供用していますが、これによりあいの風とやま鉄道富山駅は、すべてのホームが高架ホームとなりました。

下り線高架切り換え略図

下り線高架切り換え略図

下り線高架供用に伴う歩行者通路の切り換えについて

歩行者通路<歩行者通路(平成31年4月21日〜)>
 仮線を一部撤去し仮通路(幅約5m)を設けます。このことで、北口と駅がフラットに繋がり、階段の上り下り無しに駅南北の行き来が可能となります。
 なお、歩行者通路は、工事の完成に至るまでの間、その進捗にあわせて形態や幅が変わることになります。利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【 情報発信元 】
土木部 都市計画課 新幹線・駅周辺整備班 電話:076-444-3349  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 都市計画課 新幹線・駅周辺整備班
電話:076-444-3349