富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 経営支援課 > 新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者への金融支援について

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者への金融支援について

最終更新日:2020年4月4日

 富山県では、中小企業への円滑な資金供給を図るため、県独自に2月17日より経済変動対策緊急融資に「新型コロナウイルス感染症対策枠」を創設し、金融相談窓口を設置しています。
 国の緊急対応策として、危機関連保証が実施され、100%保証の保証枠が別枠で措置されたことを受け、3月19日より県制度融資「新型コロナウイルス感染症対策枠」の融資限度額を拡充したほか、借換資金である「緊急経営改善資金」についても拡充を行いました。
 また、国のセーフティネット保証5号の指定業種については、今般、業種別の業況を踏まえ、令和2年度第1四半期(指定期間:令和2年4月1日〜令和2年6月30日)の対象として新たに79業種を加えた計587業種が指定されたことから、当該業種の方は、保証料率年0.5%の適用を可能とします。
 本件では、これまで以上に中小企業の経営安定に万全を期してまいります。

経済変動対策緊急融資の概要

経済変動対策緊急融資

緊急経営改善資金(借換資金)の概要

緊急経営改善資金

よくある質問

Q 県の制度融資を利用したいのですが、どこに相談すればよいですか。
A まずはお取引のある金融機関にご相談ください。

Q 危機関連保証・セーフティネット保証の認定はどこで受けられますか。
A 事業所の所在する市町村が窓口です。

Q 融資以外の支援策を知りたい。
A 関連リンク1、3をご覧ください。

Q 危機関連保証やセーフティネット保証を利用する際の必要書類は何ですか。
A ○経済変動対策緊急融資 新型コロナウイルス感染症対策枠
  →県の認定書と、各市町村で定める認定申請書が必要です。(県の様式は関連ファイルを
   ご覧ください。市町村の様式については認定先の市町村にお問い合わせください。)
  ○緊急経営改善資金(借換資金)
  →県の認定書、実施計画書(関連ファイルをご覧ください。)、各市町村で定める認定申
   請書(認定先の市町村にお問い合わせください。)が必要です。
  ※県の認定書については、両資金共通です。
  

金融相談窓口

相談窓口:富山県商工労働部経営支援課

所在地 :富山市新総曲輪1-7 県庁東別館3階

電話相談:076−444−3248

開設時間:8時30分から17時15分まで
     (土日・祝日を除く)

 なお、県内の日本政策金融公庫各支店、商工組合中央金庫各支店、信用保証協会、各商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会及びよろず支援拠点においても相談窓口が設置されています。

【 情報発信元 】
商工労働部 経営支援課 電話:076-444-3247(制度融資444-3248)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 経営支援課
電話:076-444-3247(制度融資444-3248)